三貴株式会社

土壌汚染処理

SOIl土壌汚染処理について

建物解体工事について

三貴では、土壌汚染の調査、処理を行っています。土壌汚染にもさまざまな処理方法がありますが、最も適した方法を選択し、お客さまにとって最適な浄化作業を行います。また、自治体への対応などもサポートさせていただきます。

まずは、調査結果をもとに、土壌をどのように浄化するかの対策方法を練り上げます。対策方法が決まったら、現場の状況に応じて、不溶化・覆土・封じ込め・掘削・除去・入替等などの方法から最適な方法を選択いたします。三貴では、現場が置かれている状況に応じてベストの方法で土壌を浄化させます。

FLOW流れ

01

計画立案

詳細調査の結果を基に、最適な土壌浄化対策方法を計画します。

02

土壌浄化対策工事の施工

現場での土壌浄化処理または、土壌掘削・入れ替え・除去・搬出工事等を行います。

03

浄化処理後のモニタリング

不溶化などは、処理が完了した後も、モニタリングが必要になります。浄化対策後の効果の確認や周辺の土壌や水環境への影響を監視を行います。

04

自治体への届出

汚染処理完了後は自治体へ届け出を行います。

施工事例を見る

pagetop